資格について

文化財虫菌害防除作業主任者とは

 この本制度は文化財虫菌害の防除を行う技術者の能力認定を行い、その業務の適正を図り、もって文化財虫菌害の防除施工の確実性と安全性を確保し、文化財の保護に寄与することを目的につくられたものです。

 作業主任者は主に文化財の虫菌害防除施工や被害調査を行う技術者の資格です。本資格を取得するには、下記の講習会を受講し、認定試験に合格する必要があり、資格は3年ごとに更新する必要があります。

防除作業主任者とは イメージ



文化財虫菌害防除作業に関する講習会と作業主任者能力認定試験

 「文化財虫菌害防除作業主任者」の資格を取得するための講習会と試験です。主に文化財虫菌害防除技術者、文化財保存管理者等を対象としており、2日間の講習を受講し、3日目に試験を実施します。講義内容は、文化財の害虫、カビの基礎知識・被害防除対策、燻蒸処理の基礎知識、安全対策、労働衛生についてです。毎年1回、3月頃東京で開催しております。

「文化財虫菌害防除作業主任者」資格の概要

1. 講習および試験

次の講習を受講し、試験に合格することにより2-①の登録申請を行うことができます。

「文化財虫菌害防除作業に関する講習会」
(②の「試験」の合格1ヶ月以内に行われるものに限ります。)
「文化財虫菌害防除作業主任者能力認定試験」

2. 登録等

上記の1-①の講習を受講し、1-②の試験に合格した方について、申請により「文化財虫菌害防除作業主任者」資格を認定し登録します。
「文化財虫菌害防除主任者」には「文化財虫菌害防除作業主任者証」を交付します。

3. 更新

「文化財虫菌害防除作業主任者」資格は、3年ごとの登録更新が必要です。
(登録更新申請書 PDF
登録更新は、事前(資格有効登録期間3年間の間)に「文化財防虫防菌処理実務講習会」(例年10月頃行われるもの)を受講しているか、「文化財虫菌害防除作業主任者登録更新試験」を受験し合格していることを要件とします。(ただし、4回目以降の更新についてはこれらの要件は免除されます。)

4. 受講料等

1〜4の講習、試験、登録および登録更新の手数料は次のとおりです。

講習、試験等受講料等
「文化財防虫防菌処理実務講習会」(3-②)受講料:30,000円(会員は28,000円)
「文化財虫菌害防除作業に関する講習会」(1-①)受講料:30,000円(会員は28,000円)
「文化財虫菌害防除作業主任者能力認定試験」(1-②)受験料:5,000円
「文化財虫菌害防除作業主任者登録更新試験」(3-②)受験料:5,000円
「文化財虫菌害防除作業主任者」登録料:15,000円
「文化財虫菌害防除作業主任者」登録更新料:15,000円

試験科目

試験科目は次のとおりです。

新規受験科目

文化財に加害する昆虫に関すること

文化財に加害する微生物に関すること

防除に関すること

労働衛生に関すること

安全対策に関すること

更新受験科目

防除に関すること

労働衛生に関すること

安全対策に関すること